FC2ブログ

吉原ソープを中心とした風俗体験日記

写真詐欺、許さない。写真修正を何よりも嫌う管理人=チナスキーが、吉原ソープを中心に自らの風俗体験を綴ります。プレイ内容や写真との違い、店員の質も評価します。「大人の男性」が楽しめるブログを目指しています。

白夜 2回目(吉原)-昔話だけど、かなり美人

以前からこのブログを見られている方はお気づきかもしれませんが、4月頃まで順調だった更新頻度が落ちています。ちょっとの期間でも風俗に行かないと書き込めないというのが、風俗体験記系ブログの辛いところです。

というわけで、随分前のネタになってしまいますが、吉原の「白夜」レポート第二段です。以前「白夜」のレポートで「前回がかなりよかったので、期待して行ったけど失敗した」と書きました。今回は、その良かったときのレポートです。なにしろ、2011年2月頃のことなので、かなり記憶が曖昧です。記憶に残っている部分だけを書きますので、短いレポートになります。

【お店データ】
場所:東京吉原
支払った総額:49,800円(130分)
フリー or 予約:フリー
電話:03-3874-6598
営業時間:10時~24時
入店時間:夕方(曜日は記憶なし)
待ち時間:記憶なし
込み具合:記憶なし


【お店の雰囲気と店員さん】
私はこの時まで3万円以上のソープに行ったことがなかった。どんな女がいるのだろうと、内心ドキドキしながら、店に入った。
この店の店員のことは良く覚えている。名刺を渡されたのでAさんという名前まで覚えている。

予約なしだったので、店に入るとすぐに店員が何枚かの写真を持ってきた。4、5枚だったと思う。店員は愛想がよくて、少しお調子者っぽい40代くらいのおじさんだった。彼がそのAさんだった。

「お客様はどのような子がお好みですか?」
おすすめを教えて欲しいと聞くと、そう聞かれた。まあ、いつもの流れである。

可愛い系よりも美人系、スタイルが良い方がいい、童顔よりも大人っぽい女がいい、と答えた。その当時、5万円も払う店でブサイクやサービスの悪い女がいるなんて、想像もしていなかった。いるのは、可愛い女か綺麗な女、スリムな女かデカパイ女、それくらいに考えていた。

「お客様もお好みでしたら、この子かこの子が絶対おすすめです。是非、この子は如何でしょう?絶対後悔はさせません」

A氏は、「す○る」さんと「京○」さんを挙げた上で、「す○る」さんを推してきた。確かに美人である。スタイルも良さそうだ。胸の大きい「京○」さんと迷ったが、「す○る」さんに入ることにした。


【女の子】
案内された「す○る」さんは、A氏の言う通り、実に美人だった。当時、自分の中では「ダーリングハーバー」の「み○び」さんが最も美しいソープ嬢だったが、「す○る」さんは、その次くらいに美人だった(「み○び」さんは今でもNo.1だ)。年齢は20代後半、もうすぐ30といったところだろうか。後から知ったのだが、在籍が長いらしく、その時既に30を越えていたのかもしれない。


【サービス】
彼女はプロフェッショナルなソープ嬢だった。会話もきちんとできて、サービスもしっかりしていた。
私はその時「The Who」(イギリスのロックバンド)のネームが入ったTシャツを着ていたのだが、服を脱がされてTシャツ一枚になると、「Whoが好きなんですか?」と聞かれ驚いた。水商売をしている若い女でThe Whoを知っている女なんて会ったことがなかった。因みに、The Whoを60年代からのバンドなので、リアルタイムで全盛期を知っている世代は50代か60代である。

プレイはシャワーを浴びる前に、キスをされ、ペニスをしゃぶられ、一発。シャワーを浴びてマットで一発、という内容だった。細かいことはまったく覚えていない。サービスは、「ブレがない」という印象だ。誰にたいしても、満足を与えられ、みんな満足してしまう、そういうタイプの嬢だ。要するに「プロ」である。

個人的にはもう少し「ブレ」がある嬢の方が好きなのだが、彼女のプレイにも十分満足した。きちんとサービスをしてくれる上に、かなりの美人なのだから、大満足だった。


【まとめ】
プレイが終わって、迷路のような廊下を抜けて、帰り客用の待合室に入るとA氏が入ってきた。A氏は私が満足したと答えると、ご機嫌に笑った。「次回は是非、京○さんに入ってください」と言った上で、

「どうですか?今から京○さんに入られては如何ですか?」

という突拍子もない提案をしてきた。最初は冗談だと思っていたが、どうやら本気らしい。こういう店員は嫌いではない。が、一晩で10万円使うわけもなく、もう1プレイするわけもなく、丁重にお断りした。

結局、その半年後に再来店して「京○」さんにお目見えしたのだが、結果はこのレポートの通りだった。その時はA氏はいかなった。

その後、中洲や金津園で若くて素晴らしい嬢に何人か会ってきた。今は「す○る」さんについて、どう思うだろうか?写真を見ると、もう一度彼女に入りたいと思うが、指名の場合は65,000円だ。その金額を払うなら、別の嬢か別の高級店を優先するだろう。


【5段階評価】
ボーイさん:5(おすすめが的中した。楽しい店員だった)
女の子ルックス:5(今はどう思うか分からないが、当時の感想は5)
スタイル:4(いいスタイルだったと思う)
サービス:4(プロのサービス) 
写真とのギャップ:写真の通り

【関連記事】
2013/2/22投稿 ヴィーナス(吉原)
2012/11/18投稿 大奥
※「大奥」はクラブワールドの系列店

2014年1月3日追記:この嬢は退店しています。

↓参考になった、という方はこのアイコンを押して欲しい。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chinaski(チナスキー)

Author:Chinaski(チナスキー)
自称「日本一文章が長い風俗体験ブログ」をやっているアマチュア社会派風俗ライター。名前の由来はこちらをご参照ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
風俗店ご紹介
お店に行く時は「チナスキーのブログ見た」で、対応が良くなるかも・・・? aquapalaceアクアパレスの最新記事はこちら

HoneyCollectionハニーコレクションの最新記事はこちら

AMOUAGE アムアージュの最新記事こちら
風俗情報サイト
ソープランドガイド Soapland Guide

風俗Q&Aドットコム(私も掲示板に登録しました) 風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
有料記事
初心者向け記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
チナスキーのつぶやき
訪問者数
提携サイト
「瞬間にこだわるAVレビュー」
ひっそりと大幅リニューアル。

「EGWeb」
“女を求めるは男の本能”男の欲望を追求し続けるアダルト情報ブログ。マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。
チナスキーにメールを送る
ご質問、苦情等はこちらからお願いします。ご相談の場合は、先ずはこちらをご覧ください。ご意見、情報交換、コメント、どんどん送ってください!
ブロガーのためのアフィリエイト紹介
アドデラックス:唯一の(?)風俗店の広告を扱うASP。クリック保証型。
DTI:カリビアンコム、一本道等を運営する、アダルト系ブログでもっとも登録されているサービス。

SBS:低価格動画配信サイト。DTIより低価格なので重宝します。 SBS_アフィリエイトプログラム

APEX:有修正動画を扱うDugaを運営。登録した会員が購入したすべてのビデオに報酬が発生。 アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム