FC2ブログ

吉原ソープを中心とした風俗体験日記

写真詐欺、許さない。写真修正を何よりも嫌う管理人=チナスキーが、吉原ソープを中心に自らの風俗体験を綴ります。プレイ内容や写真との違い、店員の質も評価します。「大人の男性」が楽しめるブログを目指しています。

プラチナステージ 4回目(吉原) - たくさんハグされたい人にはおすすめ

突然ではありますが、今回レポートする「プラチナステージ」、当ブログの協賛店になりました。バナーは掲載していませんが、協賛店です。みなさん、お知りおきください。

しかし、いい傾向じゃないですか。過去に地雷記事を書かれたブログに協賛する店が出てくるなんて。あの記事は、ビジネスパーソンだけでなく、店員評価も低かったですからね。「内容が悪かったらそう書かれても仕方ないし、過去の地雷記事をほじくり返されてもそれも仕方なし」のお墨付きをいただきました。

みなさんは、ネットで自分のこと、もしくは自社の商品やサービスを悪く言った相手に協力することはできますか?

私なんてキニシーな性格なので、私の悪口を言った連中―たとえば、「チナスキーのレポートは盛っている」なんて書いた2chの人々を協賛する気にとてもなれません。

「キョーサン、キョーサン」と言っていると額の毛が禿げ上がってくる気がしてくるので、この辺で止めておきます。


←こう言うといかにも宣伝っぽいですが、カリビアンコム、一本道など14サイトの無修正動画が$9.99ドルで見れるのは結構すごいと思います。2万本らしいです。一度会員になれば、退会するまで$9.99。定員に達した時点で販売終了だそうです。



【お店データ】
場所:東京吉原
支払った総額:18,000円(60分 ※ポイント割引を利用)
フリー or 予約:予約
営業時間:9時~24時
入店時間:平日夕方
待ち時間:5分
混み具合:他に2人


【お店の雰囲気と店員さん】
店に入ると見たことのない女性店員に迎えられた。案内部屋に通されると、在籍女性たちの写真が貼ってあるコルクボードの前に陣取った。先客は2名しかいなかったが、電話やら案内やらで店員はバタバタしていた。

今回予約した「ひ○た」さんの写真を見ようと、写真を1枚ずつ目で追ったが、見つからなかった。数が多すぎる。そんなことをしているうちに、番号が呼ばれた。

Title:hug, Copyrighted by Petras Gagilas


【女の子】
「ひ○た」さんはホリが深くて、華奢な女性だった。フィリピン系の顔立ちで、顎が細く、耳が大きめだった。美形ではある。写真と出身地から色白を想像していたが、色白ではない。

断ったのだが、自分が持つといって私の鞄を取り上げ、別の手で私の手を握り階段を上った。部屋に入ると、正面を向いてお辞儀をしながら、挨拶をされた。手のひらで顔を煽りながら、緊張すると言った。緊張隠しか、照れ隠しか、よく笑う。

年齢はよく分からない。ちょっと頼りなそうな態度は20代半ばくらいにも見えたが、話し方と笑う時にできる目尻の皺、あとで体に触ったときの感触から30前後と私は睨んでいる。女の子というより、女性である。

彼女はまさに素人という雰囲気で、しどろもどろしながらも、着実に私の服を脱がせていった。まだ入店したばかりで、風俗店で働くのは初めてだそうだが、私が初めての客じゃないかというくらいに、たどたどしく、緊張しているのが伝わってきた。素直そうで、擦れていない。

あの人とのセッションを思い出した。ダーリングハーバーにいて、一瞬で辞めてしまった彼女。顔も似ている。


【サービス】
私を全裸にして、自分で服を脱ぐと、まずベッドに座っている私に抱きついてきた。ギュっと背中に手を回され、その手をほどくと唇に軽くキスをされた。2、3回唇で唇に触れるようなキス。彼女はニコっと笑って、「体を洗いましょう」と彼女は私の手を取り、我々は風呂に向かった。

浴槽の縁に後頭部を乗せてくつろいでいると、彼女も風呂に入ってきた。私の上に覆いかぶさってきて、またギュ―っと抱きつかれた。そして私の肩に顔を埋める。彼女の髪が耳をくすぐった。その恰好のまま、何度もギュ―を強くしたり、弱くしたり、強くしたり。体から毒素が抜けていくような感覚だった。

彼女は顔を上げ、また連続でキスをした。舌がちょっと触れる程度の軽いキスだった。「ひ○た」さんは最近流行のべとーっというキスはしない。

潜望鏡がしたいという彼女は私の腰を持ち上げ、チンコ親父をしゃぶった。ズズっと大きな音がするフェラチオだった。彼女がフェラチオをするときは、いつもこのズズっが聞こえた。彼女の動作にはいちいち小さな小さな特徴がある。

再び手をつないで、バスマット上に連れて行かれた。彼女は私の背中を拭いてから、私の前面に立ち胸や腕を拭いた。床に膝をつき、私のケツを拭きつつ、再びフェラチオをされた。簡単だと思うのに、なぜかなかなかやってもらえない「シャワー直後のケツに手を当てながらのフェラチオ」であった。彼女のフェラチオスタイルは、「しゃぶる」ではなく、「吸いまくる」だ。

私はベッドに仰向けになった。彼女がついてきて、顔を私の顔に近づけてくる。再び舌が少し触れる程度の連続キス。

彼女の舌は私の乳首をさっと通過して、脇腹を下っていった。くすぐったさに声が出た。

こちょばゆいですか?

はい、こちょば・・・です。

彼女はくすくすと笑った。

どうして笑うのですか?

だって、こちょばゆがっているのが可笑しいんです。

彼女はさらに脇腹を舐め、今度は「膝はどうですか?」と私の足を曲げて膝頭を舐めた。もう一度脇を舐められ、彼女頭が私の股間に移動した。チンコ親父をすする音が聞こえてきた。軽くゴールデンボールズを舐め、再びチンコ親父へ。先端を舐めたり、側面を舐めたり、上から見ていると、大忙しという風情であっちこっち舐める場所を変えていた。

どこが気持ちいいですか?

下の方・・・

それが私の言える精一杯だった。ゴールデンボールズと足の付け根くらいに彼女の舌が降りてきた。

ここですか?

はい・・・そうです。

本当はもっと下だったが告白できなかった。

ひととおり私を攻めると、チンコ親父用防御服を取り出し、被せられた。タイミングが早い。雰囲気から察するに、多分彼女はいつもこのタイミングで防御服を被せるのだろう。

私は彼女に横になるように促した。キスをしてから、おっぱいを吸った。普通サイズで若干柔らかめのおっぱいだった。形は綺麗だ。乳首を舐めると、微かな喘ぎ声が聞こえた。私の肩に置かれていた手にちょっとだけ力が入ったのが伝わってきた。彼女は胸を舐められるのが好きだと言った。少しの間乳首を舐めた。

そのまま股間に移動し、陰毛に唇で触れた。陰毛は毛足が短めで、亀の子タワシのようにごわごわしている。毛深くはないがオマンコ周辺にまで生えていて、その生々しさに興奮した。クリトリスを舐めると「ひ○た」さんの体がわずかに上下しはじめた。顔を見ると、自分の指を唇に当てている。

彼女がやったように足の付け根の部分を舐めた。

あぁ・・・そうやってやるんですね・・・勉強になります

吐息まじり、途切れ途切れに彼女はそう言った。股間を舐められながら、あっはーんを交えて「勉強になります」と言った人はいなかった。私はちょっと可笑しくなった。

私は顔を彼女の顔の正面にもっていき、指でオマンコをいじった。彼女は相変わらず、指を唇に当てていた。私が続けると、彼女は両手の人差し指と中指を自分の唇に当てた。それから、彼女は首を起こして恥ずかしさを塞ぐキスをした。

ほしいです・・・

と懇願をされたので、我々は想定外の自由恋愛をした。まさか、風呂屋に来て、彼女のような女性と自由恋愛ができるとは。

彼女は静かに声を出した。表情は切なそうだった。そういう女性は少なくないのだが、行為のときは対面のときよりも幼く見えた。彼女は未完で未開発なんだと私は体を揺らしながら感じた。そうしている間、彼女は例によって私を力を入れて抱きしめたり、私の腰の上で足をクロスさせたり、後頭部をつかんでキスをしたりしていた。

2人の姿を撮影したら、なかなかできのいいエロビデオになるに違いない。キスは前戯のときよりかは、やや踏み込んではいたが、どちらかと言えば(特に最近の私のセッションの中では)軽めではあった。

彼女の希望により、ポジションを何回か変えた。後ろからすると、彼女は枕に顔面を埋めていた。未開発の彼女ではあるが、行為のときの女性特有のワイルドさのようなものがあり、こうして色々と考えている私と比べ、彼女は今やっていることに没頭しているように見えた。

もう一度最初のポジションに戻り、我々は向き合った。私の背中に回した彼女の腕のギューはきつくなっていた。乳首を舐めると、その瞬間に股間が絞まった。舌を話すと緩む。舐めると絞まる。その感覚が不思議で、私は何度も繰り返した。やがて到達しそうになってきたので最後の加速。そして達した。

シャワーのあと、少し急いで服を着た。部屋を出るときに、彼女はもう一度、しっかりと私に抱きついた。


【まとめ】
いかにも一般人という雰囲気の方だった。風呂屋で働いているようには見えない。毒を吐かず、おっとりとしていて、素朴である。まだソープの仕事に慣れていないようだ。彼女は雰囲気を売るタイプだと思う。リピートする人たちは、その雰囲気が心地良いのであり、サービスがどうとか、どこまでしたとかは気にしないのだろう。むしろ慣れないままの方が、良いと思われる。

写真と実物はちょっと違う。写真を見ると彼女は色白に見えるが、実際は色白ではない。美形ではあるが、写真よりもホリが深く、顎が尖っている。顔の系統が違う。

満足度は「4」と「3」で迷ったが、「3」とする。彼女のようなビジネスパーソンとのセッションは後からジワジワとくることが多いが、私にはまだきていない。これからくるかもしれないし、こないかもしれない。

一生懸命やっていることは伝わるし、密着が多いので、彼女に会って後悔する人は少ないだろう。おじさん受けもすると思われる。キスが多くて浅いところは、引っかかる人もいるかもしれない。


【5段階評価】
総合満足度:3
費用対満足度:4
ボーイさん:評価なし(予約だったので)
女の子ルックス:3
スタイル:3
サービス:3
嬢の印象:頑張り屋さん、普通の女の子
写真とのギャップ:ちょっと違う。写真ほど色白ではない。


【関連記事】
2016年8月17日投稿 プラチナステージ 吉原(3回目) - 他人にとって最良のものが自分にとって最良というわけではない
2016年4月6日投稿 プラチナステージ 吉原(2回目) - 久しぶりに激しい地雷を踏みました
2016年1月20日投稿 プラチナステージ(吉原) - あんなにたくさんキスされるなんて

コメントの投稿

非公開コメント

好みです

>最近流行りのべとーっとしたキスをしない。
これいいです。
タイミング合ったら突撃してみます。

Re: 好みです

モグルさん

コメントありがとうございます。

なかなか興味深いです。私は、基本的に男子たるものべトーっとしたキスが好きで、そういうキスをしないのはマイナスポイントと思っていたのですが、人それぞれなんですね。

勉強になりました。

初めて
何時もの拝読させて頂いております。
今回のビジネスパーソンは私も候補に入れており参考になりました。
ところで、何故今回指名に至ったのでしょうか?なんとなく気になりました。

入ってみたくなりました

チナスキーさん、こんばんは。
しっとりとした雰囲気の文章でよさそうなセッションに感じました。
ギュー、っていいですね、ぎゅー。

Re: タイトルなし

ザクさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
お店のおすすめです。

Re: 入ってみたくなりました

大木さん

あー、確かに、しっとりと、静かな気分で書きました。

プラチナさん、男気ですな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

けんけん。さん、

吉原の皆さんが、よくぞ地雷レポートしてくれたと言ってくれる吉原になってくれるといいですね。

Re: No title

三毛猫さん

コメントありがとうございました。
早速、店に指摘しました。改善されることを私も期待します。
プロフィール

Author:Chinaski(チナスキー)
自称「日本一文章が長い風俗体験ブログ」をやっているアマチュア社会派風俗ライター。名前の由来はこちらをご参照ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
風俗店ご紹介
お店に行く時は「チナスキーのブログ見た」で、対応が良くなるかも・・・? aquapalaceアクアパレスの最新記事はこちら

HoneyCollectionハニーコレクションの最新記事はこちら

AMOUAGE アムアージュの最新記事こちら
風俗情報サイト
ソープランドガイド Soapland Guide

風俗Q&Aドットコム(私も掲示板に登録しました) 風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
有料記事
初心者向け記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
チナスキーのつぶやき
訪問者数
提携サイト
「瞬間にこだわるAVレビュー」
ひっそりと大幅リニューアル。

「EGWeb」
“女を求めるは男の本能”男の欲望を追求し続けるアダルト情報ブログ。マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。
チナスキーにメールを送る
ご質問、苦情等はこちらからお願いします。ご相談の場合は、先ずはこちらをご覧ください。ご意見、情報交換、コメント、どんどん送ってください!
ブロガーのためのアフィリエイト紹介
アドデラックス:唯一の(?)風俗店の広告を扱うASP。クリック保証型。
DTI:カリビアンコム、一本道等を運営する、アダルト系ブログでもっとも登録されているサービス。

SBS:低価格動画配信サイト。DTIより低価格なので重宝します。 SBS_アフィリエイトプログラム

APEX:有修正動画を扱うDugaを運営。登録した会員が購入したすべてのビデオに報酬が発生。 アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム