FC2ブログ

吉原ソープを中心とした風俗体験日記

写真詐欺、許さない。写真修正を何よりも嫌う管理人=チナスキーが、吉原ソープを中心に自らの風俗体験を綴ります。プレイ内容や写真との違い、店員の質も評価します。「大人の男性」が楽しめるブログを目指しています。

エマーブル 2回目(吉原) - 出勤すれば即予約が埋まる方に会いました

3月9日は、チナスキーの生みの親であるチャールズ・ブコウスキーの命日です。彼の作品が日本語に翻訳されていなかったら、このブログは存在していなかったでしょう。何を言っているか分からない方は、とりあえず3年前に書いた下の記事をご覧ください。

チナスキーという名前について

私は熱心なブコウスキーファンではないので、彼について多くのことは語れませんが、代表作である「町でいちばんの美女」はおすすめです。あなたが今までに読んだどの小説よりも、売春婦、ペニス、フェラチオ、オマンコ、尻という言葉が多く出てくるでしょう。

妻に体を15cmにされて、オマンコに体ごと突っ込まれる話(「15センチ」)は、面白いかどうかは別として、長くあなたの心に残ること請け合いです。

彼の作品を読む人も読まない人も、今日はともに祈りを捧げましょう。

それでは、今日もソープでの出来事についてお話します。

←桃園怜奈さんという方の作品です。サンプル画像を見ると、タイトルのとおり、チラホラと白い液体らしきものが見えますねぇ。


今回、吉原の中級店「エマーブル」に行ってきた。以前から気になっていた「み○き」さんが、出勤になっているのを見つけて、店に電話をしたところ、空きが1枠あった。「み○き」さんは、130分/5万円限定と言われたが、乗りかかった船なので予約することにした。


【お店データ】
場所:東京吉原
支払った総額:50,000円(130分)
フリー or 予約:予約
営業時間:10時~24時
入店時間:平日午後
待ち時間:15分
混み具合:他に2人


【お店の雰囲気と店員さん】
前回もそうだったのだが、相変わらず殺風景な内装である。壁に写真もなければ、ランキングの紹介もない。「テレビしかない」という印象だ。もう少し、次につなげるようなことをしてもいいのではないだろうか?

私が待っている間に2人の客が来て、ひとりは本指名、1人は店で写真を選んでいた。いずれも店員は良くも悪くも印象の薄い接客をしていた。

Title:Bukowski Poster 3, Copyrighted by earthlightbooks


【女の子】
案内部屋から出て右を向くと階段がある。階段の上に彼女は立っていた。ちょうど首から上が階段の天井に隠れていて見えない。輪郭の綺麗な足が見えた。

上にあがってご対面。美人なほうだと思う。誰もが振り返るというほどではないかもしれないが、美人だ。草刈民代を思わるところがあった。もちろん、草刈民代よりはずっと若い。地方局かNHKのアナウンサーにいそうだ。確かに、格安か高級店かと言われたら、高級店の方が合っているのかもしれない。

年齢は30前後だろうか。「しっとり」という表現がぴったりだ。


【サービス】
挨拶を交わすと、彼女は丁寧に私の服を脱がせ始めた。1枚取ってはきちんと畳んだり、ハンガーにかける。

彼女は大人の女性だった。少し舌足らずな話し方ではあったが、落ち着いていて、奇をてらうわけでもなく、合わせ過ぎるわけでもない心地よい加減の会話ができる。ダークな色の髪がよく似合っていた。そして時折にっこりと微笑んだ。

私を全裸にすると、彼女はベッドに座る私の前で膝をつき、真っ直ぐに私を見つめた。だんだん近づいてきて、我々はキスをした。彼女の舌が私の口の中を活発に動く。下唇をはむはむされた。ぱみゅぱゅじゃない。はむはむだ。ぱみゅぱゅ風情には、こんな高級感漂うキスはできまい。

かなり長い間キスをしていたと思う。私は彼女のワンピースをたくし上げてケツをまさぐっていた。手のひらに優しい、滑らかな手触りだった。股間の表面に指を滑らせると、下着の脇の陰毛が指先をくすぐった。

口を離して、「服を脱がせてください」と言われた。彼女の背中は汗ばんでいた。私はその汗を丁寧に舐め取りながら、服を脱がせた。

シックで趣味のいい下着だった。太りやすいから運動をしていると言っていたが、ちょうどいいスタイルだ。お腹も出ていない。

細かいところまで気を使うというのが彼女の印象だ。自分に合った下着を身につけ、ゆっくりと言葉を選んで話す。本来は面積の広かったであろうマン毛は綺麗に形を整えられていた。

お互いに裸になると彼女はベッドの前で膝をつき、私の股間に顔を埋めた。丁寧な長いフェラチオだった。口に咥えては、側面を舌でなぞる。舌が私のチンコおやじの根本から亀頭を目指して滑り上がり、亀頭のふもとを一周する。
手を伸ばしておっぱいを触った。大きくはないが、とてもハリのあるおっぱいだった。

「横になる?」

そう言われたので、ベッドの上に横になった。もう一度、濃いキスをされ、体の表面を舐められた。今度はチンコ親父だけでなく、ゴールデンボールズも舐められた。自分の左足を持ち上げ、必死に腰を浮かせた。私が何を期待していたのか、彼女は理解していたと思うが、彼女の舌が私の裏門に届くことはなかった。

彼女はひととおり私の体を舐めると、私の足に体を向けて私に跨った。タオルに挟まれた「ゴムでできた丸いもの」を取り出そうとしているのが分かった。

恐らく「基本2回戦」と考えているのだろう。私は手で彼女を制止し、横になるように促した。彼女はすぐに了解し、横になった。

今度は私が攻めた。彼女は私の舌をすべて受け入れてくれた。首筋を舐めても、ケツの穴を舐めても、喘ぎながら「気持ちいい」と言ってくれた。

改めて「丸いもの」を被せて、ベッドを軋ませる。後で「キスをしないと雰囲気が出ないから、つまらない」と彼女が言っていたとおり、我々は股間を合わせながら盛んにキスをした。口の周りを舐められた。わずかにタバコを吸う口の匂いを感じた。

ふとテーブルの上の時計を見たら、まだ30分と少ししか経っていなかった。2時間コースは私には、8時間くらいの長さに感じられる。

時間もあったので、私は一度彼女から降りて、休憩をした。

寒かったので、風呂に入ることにした。シャワーを浴びて、浴槽に入る。彼女も入ってきた。彼女は浴槽の中でも私にキスをしてきた。濡れた肩を冷えた空気に露出させていたのだが、

「全然、平気」

と言っていた。多分、寒かっただろう。

彼女から提案があり、久々にマットサービスを受けることにした。冬のマットは寒くなるのであまり好きではないが、熱い湯とローションを混ぜたりと彼女の気遣いもあり、寒さは気にならなかった。

やはりプロの技である。普段マットをしない人は、たまにはやってみるといい。とても気持ちがいい。彼女の口は吸盤のように私の体の背面に吸い付き、動き回った。良性の蛸が背中を這い回っているようだった。吸盤は背中と尻をグルグルと回った。ときどき、乳首が触れるのを感じた。

彼女の唇は私の体を隈なく舐めた。足の指と指の間も、ケツの穴も―素晴らしいRimingだった。

ソープは贅沢なリラクゼーションの場である。それは「風俗」という言葉が伝える卑しさとはちょっと違う。上手なマットを受けるたびにそう思う。

ベッドを軋ませる代わりに、今度はマットを弾ませた。

最初は彼女が上に乗った。下から見ると、胸の形が良い。ヌルヌルした手でその胸を揉みしだいた。手で彼女に屈むように促してキスをした。私の指はケツを掴んだ。ヌルヌルのツルツルであった。

なかなか終わりそうになかったので、今度は私が上になった。彼女は背中にバスタオルを敷いた。

マットの上の正常なポジションは、特別な趣がある。体を密着させると、ローションのエロいヌルヌルのせいか、少し野蛮な気持ちになった。

鼻息を荒くして彼女にキスをすると、彼女はそれを受け入れてくれ、背中に腕を回した。これは後から思ったことだが、こういう細かい対応が大人である。筋道というものを持っているのだ。

ほどなくして、私は終了をした。マットの上なので、彼女の横で寝そべるわけにもいかず、しばらく覆いかぶさっていた。何度かキスをしてくれた。

私は体のローションを流し、彼女はマットを片付けてから、我々はベッドで横になって会話をした。ベタベタしてくるというわけではなかったが、彼女はときどき私の体を触りながら、私と会話をした。最後まで落ち着いた雰囲気であった。


【まとめ】
まったく悪くはなかったが、顔がほとんど分からない写真、ブログも書いていない、レア出勤でその日も最後に残った1枠だったということで、少し期待し過ぎた感はある。5万円という費用は、やや高いと感じた。

しかし、彼女の話からするとリピーターも少なくないようだ。それも理解できる。私の想像だが、若い客が多いのではないだろうか。

それと会話も楽しかった。キャッチボールが上手だった。

大人の女性(といっても30前後だが)が好きな方にはおすすめできる。こういう人にはおすすめしない、というのは思いつかない。あとは料金をどう見るかだろう。

満足度3となっているが、4にするか迷った。先日の有料記事の彼女によってハードルが上がっているようだ。まあ、3でも4でも間違いではないと理解していただきたい。


【5段階評価】
総合満足度:3
費用対満足度:2
ボーイさん:評価なし(予約だから)
女の子ルックス:4(美形)
スタイル:4(綺麗なライン)
サービス:4(マットが良かった)
嬢の印象:大人の女性
写真とのギャップ:店のパネルを見てないから分からない


2016年1月13日投稿 エマーブル(吉原) - 悪くはなかったものの

コメントの投稿

非公開コメント

チナスキー様
毎回楽しくレポ読ませていただいております!
五万は高級店ではないのですね

前回の有料記事の方チェックしてたら
やめてしまったようで
一期一会を改めて実感しました
私は良いパーソンに出会うと通い続けてしまいます
本当はチナスキー様のように色んなパーソンに入りたいのですが・・・

チナスキー様の
未練なく新しい人に入り続ける
哲学についてお聞きしたいです!
裏を返さないコツないでしょうか!

よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

おな太郎さん

エマーブル自体は中級店です(5万円未満)。この方だけが、130分/5万の縛りがあるんです。

裏を返さないコツは、ブログをやることですよ。

私も10人くらい連続でリピートしたいなって思うことがあります。我慢というほどではありませんが、ブログのことを考えて、あと好奇心もあって新規ばかり行っています。

あるいは、誰かに背中を押されることですね。
よって、3回に1度は新規にお入りください。そして私にご報告ください。
誰に入ればいいか分からない場合は、目利きの私が選んで差し上げましょう。

No title

なるほど
ブログをやるというのはそういう効能もあるんですね!

チナ様でも我慢して裏を返さないとは
ちょっと安心しました
3回に1度の新規ならなんとかできそうです!

裏返すって?

裏返すって何?
って意味を調べたところ、
あ~そういう意味なんですね。
ナルホド。
嬢にしてみたら裏返されたほうが嬉しいものなんですかね?
あ~うぜぇとかキモっとか思っているんでしょうかね?

Re: 裏返すって?

盛さん

嬉しい、嬉しくないというよりも、彼女たちはビジネスでやっているわけですからね、リピーター(本指名)が多い方がいいに決まっています。
店の評価もリピーターが多いほうが上がります。本指名の方がバック(お金)が多いのが基本ですし。

ただ、フリーで行って、前に指名した嬢を再度写真で選ぶのは確実に嫌がられますよ。

うざい人、キモい人は、新規だろうがリピーターだろうが「あ~うぜぇ」とか「キモっ」と思われるでしょう。
うざくない人、キモくない人は、そうは思われないでしょう。

要するに貴方の印象は、新規 or リピートで決まるのではなく、貴方自身の雰囲気、言動、外見、服装、匂いetcによって決まるのです。

ありがとうございました。

早速の返信ありがとうございました。
客としても結構厳しいものが問われる世界ですね。
プロフィール

Chinaski(チナスキー)

Author:Chinaski(チナスキー)
自称「日本一文章が長い風俗体験ブログ」をやっているアマチュア社会派風俗ライター。名前の由来はこちらをご参照ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
風俗店ご紹介
お店に行く時は「チナスキーのブログ見た」で、対応が良くなるかも・・・? aquapalaceアクアパレスの最新記事はこちら

HoneyCollectionハニーコレクションの最新記事はこちら

AMOUAGE アムアージュの最新記事こちら
風俗情報サイト
ソープランドガイド Soapland Guide

風俗Q&Aドットコム(私も掲示板に登録しました) 風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
有料記事
初心者向け記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
チナスキーのつぶやき
訪問者数
提携サイト
「瞬間にこだわるAVレビュー」
ひっそりと大幅リニューアル。

「EGWeb」
“女を求めるは男の本能”男の欲望を追求し続けるアダルト情報ブログ。マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。
チナスキーにメールを送る
ご質問、苦情等はこちらからお願いします。ご相談の場合は、先ずはこちらをご覧ください。ご意見、情報交換、コメント、どんどん送ってください!
ブロガーのためのアフィリエイト紹介
アドデラックス:唯一の(?)風俗店の広告を扱うASP。クリック保証型。
DTI:カリビアンコム、一本道等を運営する、アダルト系ブログでもっとも登録されているサービス。

SBS:低価格動画配信サイト。DTIより低価格なので重宝します。 SBS_アフィリエイトプログラム

APEX:有修正動画を扱うDugaを運営。登録した会員が購入したすべてのビデオに報酬が発生。 アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム